3つのとりくみ

1.安心・安全の歯科治療

当院では患者さんに安心して治療を受けていただけるよう、徹底した消毒・滅菌体制を整えております。

高性能滅菌機器を使用

患者さんに安心して治療を受けていただくために、今までの歯科で使用されている滅菌器よりもさらに厳しい基準である、ヨーロッパ基準で最高ランク「Class B」*の性能を有するオートクレーブ、「Lisa」を使用して器具の滅菌をおこなっております。
また、当院では第2種滅菌技士資格*保有者が滅菌業務にあたっております。

高圧蒸気滅菌器

ヨーロッパ基準 Class Bの滅菌システム

Class Bとは、医科で使用されている大型滅菌器の規格に準じており、滅菌前にバキュームと蒸気の注入を交互に繰り返すことによって、チューブ状の内部や多孔体内部の残留空気を抜き、蒸気を細部の奥まで行き渡らせ、あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができるシステムです。

第2種滅菌技士資格取得

第2種滅菌技士資格とは、3年以上滅菌業務に従事し、一般社団法人日本医療機器学会から滅菌供給の知識と実践に優れていると認定された者が持つ資格です。

患者さん毎に滅菌、ディスポーザブル(使い捨て)の徹底

治療に使用するミラーやピンセット、エプロン・紙コップ・診療グローブ・注射針・外科用メスなど滅菌、消毒できないものは使い捨てを徹底しています。

ディスポーザブル

歯を削る機械も滅菌

「歯を削る機械(ハンドピース)を滅菌せずに使い回し」という報道が新聞やインターネットでされておりますが、当院では、歯を削る機械(ハンドピース)はもちろんのこと、患者さんのお口の中に入る器具はすべて消毒・滅菌を行ない、患者さんごとに交換し診療を行っております。
患者さんごとに交換し、消毒・滅菌作業をするため、写真のように機械をたくさん揃えておりますのでご安心ください。

歯を削る機械

ハンドピース

ハンドピース自動洗浄注油器

小型高速オートクレーブ(高圧滅菌器)

口腔外バキュームの導入

空気中に舞う細かい粉塵を吸い取ります。

AED(自動体外除細器)の導入

もしもの時に備え、AEDを設置しています。多くのスタッフが講習を受講し、AEDを使用できるよう体制を整えています。

ACLS講習受講修了証ACLS講習受講修了証
AED

2.チームワークの治療体制

当院では歯科医師4名、歯科衛生士7名で治療、定期的なメインテナンスを行っております。
また、入れ歯やかぶせものなどの製作にあたって、それぞれの専門分野をもつ6名の歯科技工士さんと契約しており、患者さん一人ひとりに合わせた最適な治療やメインテナンスを提供することができます。

AED

3.定期検診の充実

当院はお口の健康を一生涯維持できるよう、予防歯科に力を入れています。

担当衛生士制

7名の歯科衛生士がそれぞれの患者さんを担当し、その方に合った最適なメインテナンスを提供することができます。
また、コミュニケーションをしっかりととることで、患者さんからご質問やご要望等気軽にお伝えいただけるよう心掛けています。

定期検診でおこなうこと

歯石除去(クリーニング)
歯ブラシでは落とせない歯石をスケーラーという道具を使用して除去します。
PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)
専用の器具を使用して汚れを除去し、ご自身では歯みがきにくいところまでしっかりクリーニングします。
フッ素塗布
高濃度のフッ素を塗布することでムシ歯を予防します。
口腔内診査
お口全体のクリーニングを通してムシ歯や歯周病のチェックをおこないます。
またダイアグノデントペンという器械を使って、痛みを感じずにムシ歯の深さを測定することができます。

歯石除去

PMTC

フッ素塗布

口腔内診査

ご予約について

治療終了時受付で直接、次の定期検診のご予約が可能です。
定期検診はご予約が込みあっており、下図の赤い時間帯では3ヶ月先のご予約でもご希望に沿えない場合がございます。予約日時の変更はお電話にて随時お受けしておりますので、ぜひ治療・検診終了時に受付にて次回のご予約をおとりください。

混雑状況表

水色…比較的空いています 黄色…やや混雑しています …混雑しています グレー休み

ご予約日時のお知らせサービス

混雑状況表

ご希望の方には お電話 / メール / LINE のいずれかの方法でご予約時間を前もってお知らせしています。検診だけでなく普段の治療のご予約時にもお知らせすることができますので、ご希望の方は受付にお声がけください。